えはら医院

Ehara Clinic

Our
Mission

私たちのミッションは、世の中に元気を拡散させること。

そのために、皆様が病気を治すお手伝いをすること。
元気がない時、ここでの小さな出会いとふれあいが回復への起点になること。
そして、前向きな気持ちと充実した時間を取り戻してもらうこと。

これらを通して、私たちの存在が皆様の安心の拠り所になることができれば幸いです。

【COVID-19 Updates 4月9日】
目の前にあるこの大きなぶ厚い壁を取り除かない限りは、誰一人として一歩も前に進むことはできません。そのために必要なことは、一刻も早く、治療薬、ワクチン、検査という3種の神器の一つでも世に送り出すことが最優先です。火事場から家財道具を持ち出すことに精を出すよりも、燃え盛る炎をできる限り早く消し止めなければ、全てを失いかねません。全ての人や組織の持てる全てを結集することが必要な局面です。

世界中で行われている薬の治験結果(1)やワクチンの臨床試験結果(2)(3)(4)の少しでも良い知らせと、米国など海外ではすでに汎用されている血液抗体検査(5)(6)の一刻も早い日本国内での普及とそれを使った全国規模のモニタリング体制の整備を期待しています(7)。

SARS-CoV-2はインフルエンザと同様の伝染形態をとり、不十分な隔離策のもとでは1人からおよそ1.4~6.6人に伝染します。エアロゾル化し空中で3時間、プラスチック、ステンレス上で3日以上生きています。
致死率はおおまかにインフルエンザの3倍以上、50歳代までは0.1% 60代1.4% 70代4.7% 80代8.3% さらに喫煙者は重症化しやすくなります。急激に心臓の障害を引き起こし、致命的になります。

日本国内はすでに感染蔓延期に入りました。
この時期に入ると、ヒトからヒトへの直接感染よりも、残存しているウイルス汚染による環境からの感染がコントロール不能になってきます。2月からずっと訴え続けてきたことですが、
すでに社会のどこに潜伏しているかわからなくなってしまったウイルスをさらに伝播しないために必要なことは、公共の場の環境消毒です。不特定多数の人が使う場所や空間、部屋の床、ドア、手すり、窓、壁など、人が触ったり、飛沫接触汚染があり得る場所やトイレを頻繁にしつこく消毒し続けることが大切です。公共の場や店舗のエアコンフィルターの洗浄や消毒も必要になります。感染者がしだいに増加してくると、外の環境もしだいに汚染されている可能性が高くなるので、帰宅後、外から持ち込んだものは全てできる限り消毒する習慣をつけておいたほうがよいでしょう。

COVID-19における嗅覚異常の研究が世界で進行中です。嗅覚異常がある場合は、花粉症などのアレルギー性疾患のありなしと関係なく、感染の可能性を考慮すべきで、自宅待機、他人と接触しないようにすべきです(8)。

(1) Favipiravir versus Arbidol for COVID-19: A Randomized Clinical Trial/medRxiv
(2) Correlation between universal BCG vaccination policy and reduced morbidity and mortality for COVID-19: an epidemiological study/medRxiv
(3) Non-specific effects of BCG vaccine on viral infections/Clinical Microbiology and Infection
(4) DRAFT landscape of COVID-19 candidate vaccines
(5) Breadth of concomitant immune responses prior to patient recovery: a case report of non-severe COVID-19/Nature Medicine
(6) FDA Advisory No. 2020-483 || FDA APPROVES RAPID ANTIBODY TEST KITS FOR COVID-19
(7) MRIC Vol.062 COVID-19感染拡大対策として今やるべきこと
(8) Non-neural expression of SARS-CoV-2 entry genes in the olfactory epithelium suggests mechanisms underlying anosmia in COVID-19 patients/bioRxiv

Medical
Services

診療科目

小児科 内科 アレルギー科 循環器内科 呼吸器内科 消化器内科

診療内容

家庭医として、乳幼児・小児・大人の初期診療、予防接種全般、乳幼児健診、生活習慣病の管理、成人健診、舌下免疫療法、各種健康相談、英語診療に応じます。
Available in English

予防接種

【小児】
肺炎球菌、ヒブ、B型肝炎、ロタウィルス、四種混合、三種混合、BCG、麻疹風疹、水痘、おたふくかぜ、日本脳炎、二種混合、子宮頸がんワクチン

新型コロナウイルスの流行は1~2か月で終息することはなく、少なくとも今年の年末までは続く見込みです。必要なワクチン接種の機会を逃すことのないようにお気を付けください。
【成人】
50歳以上の帯状疱疹、65歳以上の肺炎球菌(13価、23価)、麻疹風疹、水痘、おたふくかぜ、B型肝炎、破傷風
【その他】
インフルエンザ(インフルエンザ予防接種予診票)、A型肝炎、髄膜炎菌

健康診断など

乳幼児健診、入園・入学前検診、就労検診、特定健康診査、
英文予防接種証明書、英文診療情報提供書、英文処方証明書

お願い

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安
当院では、新型コロナウイルスの検査、診断、治療はできません。新型コロナウイルス感染が疑われる場合は、
帰国者・接触者電話相談センター042(362)2334または03(5320)4592 にご相談ください。
If in doubt of COVID-19 Infection, i.e. persistent fever, cough, or difficulty breathing, call to public health department 042 (362) 2334 or 03(5320)4592
to follow their instructions, before seeking medical care.

Hours
and
Location

診療時間
9:00〜12:30
15:00〜17:30

オンライン予約
042-336-7676

診察、予防接種、乳幼児の健診のいずれの予約も、
オンラインまたはお電話でご予約承ります。
診察は 9:00~12:30 15:00~17:15
予防接種は 9:00~12:00 15:00~17:00
乳幼児の健診は 9:00~12:00 15:30~16:30
インフルエンザ予防接種予診票

アクセス
東京都府中市若松町3-35-7
京王線多磨霊園駅から徒歩10分
甲州街道から浅間山通りに入って車で15秒
駐車場20台あり